toggle

プロフィール

代表:菅真美(かん まみ)
アロマセラピスト(’05/AEAJ)
アロマセラピーアドバイザー(’02/AEAJ)
あん摩マッサージ指圧師(厚生労働省認定)
妊産婦ケアマスター(ARTQ認定)

アロマセラピーにアーユルヴェーダの体質論を取入れ、東洋医学、漢方などを融合、植物活性がより高まるよう独自に研究。妊産婦や産後の女性、乳幼児を含む、様々な不調を抱える人々へ施術や健康管理を指導するほか、香りのブレンドや、アロマ製品の開発を行っている。

≪ご挨拶として≫

 植物は地球の変化を受け入れ、しっかりと地に根をはっています。そのコミュニケーション方法の一つが『揮発しながら拡がる香り=精油』です。

精油には植物が進化しながら作り出した化学成分が高濃度に含まれています。生体は様々な生理的機能や個々の植物がもつ意味合い( 性質やスピリット)を持ち、周りの環境にとけこむようにはたらく、実に〝粋〟なものなのです。

自分の性質は、取り込むもの、関わるもの、によって作られます。
私のアロマとは、凡ゆるものをなるべくシンプルに個々の特徴に合わせて利用するようなこと。心地よいものを意識的に使うと健康に役立つ〝経験からのエビデンス〟になるもの。と考えています。

また、アロマテラピーは心身を繋ぎ、他の療法と共存します。日々、食材や、空気の汚染など、毒物を取り続けていると酸化も老化もしていきますが、それを遅くすることは出来ます。楽しみながら自分自身を表現する〝香り〟を、生活に利用しやすい健康法の一つとして知っていただきたいとおもいます。

2015年9月 
amritessence 菅真美 

アムリトエッセンス ~ 菅真美の薬に頼らないアロマティックライフ ~絶賛更新中!(外部リンクブログに移動します)